原田歯科クリニック求人サイト

原田歯科クリニック求人サイト

〒264-0028千葉市若葉区桜木
2-16-24(桜木消防署近く)

TEL043-233-7198

オフィシャルサイト https://harada-clinic.com

お知らせ・コラム

2018年7月5日

完璧主義は最もレベルが低い目標設定である。

こんにちは

原田歯科クリニックの原田です。

何でも自分の目で確かめたほうが安心ですよね。

最近お店の数が増えている いきなりステーキ に行ってきました。

目の前でお肉をカットしてくれるので安心感があるのか、

お客様で混んでいました。

ただ、立ち食いか ほぼカウンター席的な場所なので、ゆっくりできなかったです。

個人的にはもっと落ち着いて食べられるお店のほうが好きです。

お肉が好きでしたら、もし海外に行くならブラジル、コスタリカなど中南米諸国の肉は美味しいと思います。

少なくともアメリカの肉よりずっと美味しいです。

以前、スペインに行ったときにアルゼンチン産のステーキを食べたことがあります。

わざわざはるか遠くのアルゼンチンの肉を出すくらいですから、

やはり南米の肉は美味しいということなのでしょう。

さて、最近 医院の中で歯科医師と歯科衛生士が自発的に症例検討会を行うようになりました。

先日、入社2年目の歯科衛生士がシェアしてくれたケースは とても参考になるケースでした。

下顎の6番が根分岐部病変が進行している歯周病患者さんについてのシェアでした。

リンデ先生の根分岐部病変の分類では3度、つまり頬側から舌側まで貫通しているケースです。

こうした場合、どのような治療方法を検討しますか?

教科書的には、トンネリング、Endo 治療をして根を分割、フラップをあけてデブライドメント,

つまり歯周外科、病変が進行したら抜歯といったことが考えられます。

白黒はっきりつけるならこうした処置が考えられるでしょう。

ただし、今回は高齢でなかなか通院できない患者さんでした。

このような方に根分岐部のトンネリングをしても、自分で管理していただくのは難しいです。

Endo 治療に何度も通ってもらうとか、歯周外科も通院回数の点から考えると厳しい。

妥協的な案として選んだのは、月に1回 ピエゾン 超音波スケーラーの根分岐部用のチップで可及的にデブライドメント、その後2週間に1回、歯周ポケット内を生理食塩水で物理的に(悪玉菌を)洗い流す、これによって完璧な治療とは言えないですが、歯の延命をはかるというものでした。

なぜ2週間に1回なのか?

それは2週間以上あけると歯周病菌が定着してしまうことがわかっているからです。

訪問診療で完璧な治療ができないのと同じように、歯科医院に通院されている患者さんでも時には柔軟性をもって対応することが必要です。

今回の例で、トンネリングか、根分割か 歯周外科か、抜歯を迫るというのは患者さんの状況を考えれば???ですね。

完璧主義とは最もレベルが低い目標設定である、

なぜなら完璧という目標は決して達成し得ないからだ と言われています。

スポーツに例えると、野球であれば1年間 一度もヒットを打たれないとか、全員三振に切って取るというのが完璧主義です。

そんなことを目標にしなくても 試合に勝てばよいのです。

こんな風に、原田歯科クリニックの昼の15分間の症例検討会では、

教科書には載っていない実際の患者さんでの実例を皆でシェアし、

歯周病なら歯周病に詳しい歯科医師、口腔外科なら口腔外科出身の歯科医師に質問するなどして

よりレベルの高い診療を目指します。

近代的な設備の中であなたの能力を活かしてみませんか?

歯科医師、歯科衛生士として成長し貢献できるようにするために、

もっと詳しいことを体験するために、一度原田歯科に見学にいらっしゃいませんか?

電話、メールでのお問い合わせを歓迎します。

— 

264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

(桜木消防署近く)

医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック

原田幹夫

TEL 043-232-9988

Mail : help@uhappy.tv

一覧に戻る