原田歯科クリニック求人サイト

原田歯科クリニック求人サイト

〒264-0028千葉市若葉区桜木
2-16-24(桜木消防署近く)

TEL043-233-7198

オフィシャルサイト https://harada-clinic.com

お知らせ・コラム

2021年3月3日

歯科助手と歯科衛生士の違い

今日は、3月3日ひな祭りです。桃の節句ともいいますね。

お雛様を見ると、春が近いなと感じます。これから少しずつ暖かい日が増えていきそうですね。

こんにちは 原田歯科クリニック田邉と申します。

 

原田歯科クリニックでは、現在、【保育士兼歯科助手募集】で求人を出しています。

そもそも歯科助手って何をやるんだろう…と思っている方もいるのではないでしょうか。また、歯科衛生士との違いってなんだろう…という方のために簡単に違いをお話します。

 

歯科助手の主な仕事は、患者さんの誘導や治療に使う器具の準備や洗浄、消毒、滅菌作業のほか、診療補助として、サクション(バキュームとも言います)という器具で患者さんの唾液を吸ったりします。また、口腔内をライトで照らしたり、歯形をとるために印象材を練ったりします。ドクターがスムーズな治療ができるようにアシスタントとしても業務につきます。

 

歯科衛生士との違いは、歯科助手は患者さんに治療行為をおこなうことができません。歯ブラシ指導も歯科衛生士でないとできません。

保育士兼歯科助手の業務では、託児時間の終了後に、診療室で歯科助手業務についてもらいます。お子様をお預かりしていた保育士さんから託児時間が終わると歯科助手業務に変わります。

もともとは、歯に対する知識もない保育士さんでも、色々な患者さんの症例や治療の経過などを傍で見ていると、歯の大切さをあらためて感じますという声を耳にします。また、ここで身につけた知識は今後も生活していくうえで、ずっと役に立つので良かったとも話していました。

歯科助手という業務を通じて、あなたの視野がグッと広がります。きっと目の前の世界が変わってきます。自分のスキルアップのためにもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。興味のある方は、まずは見学だけでも対応させていただきます。あなたからのご応募お待ちしています。

133422382_3351993091576282_9113291911638381784_n 156242883_3520124358096487_1332954790681952116_o

043-233-7198

 

 

 

 

2021年2月11日

原田歯科クリニックの訪問診療車はなぜ普通車なのか?

安全な訪問診療車

安全な訪問診療車


こんにちは

原田歯科クリニックの原田幹夫です。

建国記念日、千葉は晴天でした。

以前から行きたかった県内の神社に参拝に行ってきました。

決して大きな神社ではないのですが、とても良い空気が流れていました。元気をいただけて良かったです。

原田歯科クリニックでは訪問歯科治療を行っています。

私は多くの歯科医院を見学させていただいたのですが、その多くは訪問診療車として軽自動車を使っています。

軽自動車は小回りがききますし、意外に荷台も広いですし、税金も普通車に比べれば低いです。

しかし、原田歯科クリニックでは訪問診療車として絶対に軽自動車は使わないと決めています。

それは、私がスタッフの安全を最優先しているからです。

私が30年以上歯科業界にいる中で色々なことを見てきました。

その中には悲しいこともありました。

その1:近隣の70代の歯科医師が国道(といっても狭い片側1車線でそんなにスピードを出せるところではありません)で軽自動車を運転しているときに事故を起こし、即死しました。

長年開業した後リタイアして、これから第2の人生を歩もうとする矢先のことでした。

その2:韓国はソウルで歯科の勉強会に参加しているときに、一緒に夫婦で参加されていた歯科医師が勉強会途中で急に日本に帰らなければならなくなったと言うのです。理由は、軽自動車で訪問診療に行っていた歯科医院のスタッフが交通事故で重症を負い、見舞いに行かなければならないと言うのです。

そんな昔のことではありません。

また、ある自動車屋さんからこんな話を聞きました。

「最近の軽自動車はターボとかでスピードはすごく出るけど、高速で死亡事故を起こしている中の多くは軽なんだよね」

もちろん、以前よりは車の剛性を高めるなどしているのでしょう。

しかし、以前自家用車を車検に出しているときに代車で乗った軽自動車の後部座席に座ったところ、こんな薄い鉄板のところに車でぶつけられたらひとたまりもないだろうなと思いました。

自分がイヤなことは人にすべきではないという考えです。

なので、スタッフの健康と安全が最優先ですから、原田歯科クリニックの訪問診療車は普通車です。

訪問診療を行っていると言いましたが、実際は医院の業務の中で訪問診療は全体の1%程度です。

歯科医師と歯科衛生士のペアで訪問しています。

ありがとうございます。

千葉市の原田歯科クリニック

https://harada-clinic.com/

2021年2月1日

成長のプロセスを一緒に楽しもう

◎歯科衛生士募集しています

こんにちは。

原田歯科クリニック 田邉です。

IMG_2060

 

原田歯科クリニックでは、口腔内ケアを通して患者さんの美と健康、そして幸せにするをモットーとしています。

新人の方を教育する上で常に心がけていることは『教えっぱなしにならないこと』です。

知識や技術をモノにするには経験の積み重ね以外に方法はありません。

伝えた内容がしっかりと理解できているのか、教育係りとリーダーが後に確認し、指導を進め、できることは早い段階で実践してもらう様にしています。

 

IMG_2059患者さんを笑顔に変え、感謝される素晴らしい職業である「歯科衛生士」。

「今」に留まらず、「今」を超えて少しでも成長できるようになれたらいいと思いませんか。

是非、一緒に「今」を超えていきましょう。

私たちも皆さんとともに成長し続けていきたいと思っています。

 

 

2021年1月6日

原田歯科クリニックは歯科衛生士学校の実習生を受け入れております

2021年、新年がスタートしました。

本年もどうぞ、よろしくお願いします。

皆さまにとって、幸多き一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

 

875D897B-2EFE-4C46-A1A2-15D5D7F61503

 

昨年12月から、歯科衛生士学校より2名の実習生が来ています。

歯科衛生士になるには豊かな実習経験が非常に重要です。

原田歯科クリニックでは、実習生の成長に少しでも貢献できたらと思っています。

 

歯科医院によって、様々な特色や方針の違いもありますし、学ぶことが多くあると思います。

当院では一般診療、矯正歯科、小児歯科、審美、インプラント、予防、訪問歯科、妊産婦歯科健診、歯周病など、

いろんなことに力を入れているため、よりたくさんのことを吸収できるのではないかと思います。

 

F5FD3FFC-1032-4E42-AD02-A7C4BFEDEC44

 

学校と違って、実際の現場でのギャップに戸惑うことも多くあると思いますが、

衛生士部門で、しっかりとした教育体制を作り実習生のフォローしています。

また、教育しているスタッフが、「学生の時にこういうことを教えて欲しかった」「私たちの時は●●でした」などと学生の立場になって考える良い機会になっていると思います。

実習期間が終わるまで、全力で対応いたします。

 

2020年12月30日

【歯科研修医の育成に力を入れてます】千葉市の原田歯科クリニック

【歯科研修医の育成に力を入れてます】

千葉市若葉区のピュアスマイル・原田歯科クリニックでは、人材育成に力を入れてます。厚労省認定の臨床研修施設になってます。

教育を充実させるため、研修医は原則的に2名までしか受け入れていません。歯科医師は手が動いてなんぼなので、とにかく手を動かして頂きます。まずはマニュアルに基づいて座学を行い、その後はマネキンを使って実際の臨床と同じ環境で実習を行います。

実習は、歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学の3種類あり、それぞれの実習マニュアルがあります。実習後は比較的年齢が近い教官が、実習後の例えば形成した歯牙(メラミン製)をチェックし、フィードバックします。

これの繰り返しで歯科医師としての技量がアップします。

歯科医師という仕事にきちんと向き合っていきたい方、サポートします。一度見学に来ませんか?

研修医育成_Dr原さやか

 

 

 

 

 

研修医育成_Dr原さやか2

 

 

 

 

 

研修医育成_Dr原さやか3

 

 

 

 

 

研修医育成_Dr原さやか4

 

 

 

 

 

研修医育成_Dr原さやか5

 

 

 

 

 

研修医育成_Dr原さやか6

 

 

 

 

 

千葉市の原田歯科クリニック

https://harada-clinic.com/

 

1 / 2012345...1020...最後 »