原田歯科クリニック求人サイト

原田歯科クリニック求人サイト

〒264-0028千葉市若葉区桜木
2-16-24(桜木消防署近く)

TEL043-233-7198

オフィシャルサイト https://harada-clinic.com

お知らせ・コラム

2018年3月15日

歯周病が治ったら歯に穴があいてしまった!?

こんにちは

千葉市のピュアスマイル原田歯科クリニックの原田です。
最近テニスに注目しています。
錦織圭選手だけでなく、杉田選手、西岡選手、ダニエル太郎選手などが
活躍してますね。
女子は大坂なおみ選手がグランドスラムで常時ベスト4 に入るくらいに
なってほしいですね。

今年は8月にインプラント・セミナーの講師を務めることになりました。

インプラントのセミナーや研修というと、難しいテクニックをマスターするためのものが多いです。

しかし、世の中にはインプラントの器材は買ってあるのだが、
年間で10本程度しかインプラントしない歯科医師も大勢います。

また、デンチャー(入れ歯)よりもインプラントのほうが良いのはわかるけれど、
患者さんに後から痛い、腫れたと言われて医院の評判が落ちるのはイヤという歯科医師もいます。

そんな歯科医師を対象に、痛んだり腫れたりしないインプラント、
簡単で短時間にできて医院の評判がアップし、患者さんに喜ばれるインプラントの秘訣をお話します。

実習もついています。

8月19日 日曜日に東京の八重洲ホールで行います。

インプラント初心者や本数が年間15本以下の歯科医師が対象です。

多くの方にシンプルな術式を学んでほしいです。

さて、先日 原田歯科クリニックの勤務医が歯周病の勉強会に出た内容をシェアしてくれました。

それは、歯周病の治療をした人こそ むし歯に気をつけろ!という内容でした。

中等度から重度の歯周病の治療にはどうしても時間がかかります。

90%の歯周病は慢性歯周疾患なので、
月単位、年単位で良くなったかどうかをフォローしてゆくことが大事です。

こうして時間をかけてやっと歯周病が良くなった。

しかし、ここで気を抜いてはいけません。

歯周病菌が減るとむし歯菌の比率が急に増えてくることがあります。

歯周病が改善されて歯肉の位置が下がり、
歯根面のセメント質が見えてくると根面カリエスの発生率が上がります。

実際 当医院でもせっかく時間をかけて歯周病が治ったのに3か月後の次の来院の際に
根面カリエスが多発し、対応に時間がかかった方がいます。

従って、歯周病の治療の際に、特に歯肉が下がった方はむし歯予防
、カリエス予防でフッ化物塗布を続けていくことが必須です。

勉強会で学んだことが実際の臨床の現場で応用できたこと、
今後はさらに診断力アップするために 正しい知識を習得するために、
勉強を続けていくことが大事であることを その先生は皆にシェアし、 皆 納得していました。

こうした勉強会は毎月 原田歯科クリニックで行っています。

こんな活気のあるピュアスマイル原田歯科クリニックに一度見学にいらっしゃいませんか?

一度連絡をください。

TEL 043 233 7198

It.og.puresmile@gmail.com

www.harada-clinic.com

では、素晴らしい毎日になることを祈っております。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。

2018年1月10日

歯が悪かったら死んじゃう人を救ったのは歯科衛生士だった。

こんにちは

ピュアスマイル原田歯科クリニックの原田です。

新年 早々うれしいことがありました。

人助けできた数が半端ないことがわかったのです。

歯が良い人とそうでない人とで

体の健康状態に差があることはご存知ですか?

いわゆる痴呆、今では認知症と言われる状態になってしまう人は、

歯がきちんとそろっている人よりも

歯が抜けたままになっている人のほうが圧倒的に多いのです。

今では全国民の何と80%以上が歯周病に罹患していることがわかっています。

私 原田は中学校の学校歯科医を20年以上やっていますが、中学生でも歯肉炎(これも歯周病の一種です)になっている人がいっぱいいます。

歯ぐきから血や膿が出て口の中が気持ち悪くないのかしら?

年頃なのに何であのような状況に耐えられるのか疑問です。

成人の場合はもっと深刻な話があります。

今や国民病と言われる糖尿病ですが、

これは歯が悪い状態でいくらインシュリンの注射をしても

なかなか良くなりません。

しかし、歯周病をきちんと治せば糖尿病も早く治ることが非常に多いのです。

歯周病は糖尿病と同じく生活習慣病です。

つまり定期管理が重要です。

糖尿病の治療に定期的に行くのにプラスして

歯周病も定期管理すると長生きしまっせ。

つまり、歯の定期管理、定期健診はあなたが健康で長生きするために必須なのです。

そして歯の定期管理、定期健診を担当するのは歯科衛生士です。

ここでこの8年間で当医院で歯科衛生士が担当した方の数の推移を公開します。

歯科衛生士 枠での来院者数

2010  784

2011  840

2012  978

2013  1321

2014  1612

2015  2046

2016  2761

2017  3512

3年間で2倍以上になりました。

8年間で4倍以上です。

すごいです。

来院者の累積数がどんどん増えるので、リコール、メンテナンスの来院者数は今後も増えると予想されます。

これで歯が健康 → 全身の美と健康 の良い流れになる人が増えるとうれしいです。

より多くの方を健康にしたいという想いから歯科衛生士さんの数を増やしていきました。

今後も歯科衛生士は さらに増員する方向で採用と教育に力を入れていきます。

よろしくお願いします。

しかしながら!? こうした歯科衛生士による定期管理をきちんとやっている歯科医院はどれくらいあるのでしょう?

残念ながら必ずしもすべての歯科医院で行っているわけではありません。

千葉市、四街道市、八街市、佐倉市にお住いの方は原田歯科クリニックにいらしてください。

一生面倒を見るつもりで責任をもって対応させていただきます。

では、素晴らしい年になることを祈っております。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。

美肌版美人フリー素材_受付麻里

2017年12月17日

見学、面接の決めては やはり歯医者さんの評判だった。

こんにちは

2017年は色々なことがありました。

その中で最も印象的だったのは、プロ野球です。

セリーグでは、選手の総年俸が最も低い横浜DeNA ベイスターズが日本シリーズに出場、2番目に低い広島カープがセリーグを制覇しました。

両チームとも選手の育成に力を入れていたチームです。

若い選手が着実に育っており、ひとりの選手がケガなどで出場できなくても代わりの選手が活躍するなど、選手層が厚いチームでした。

もちろん横浜にも広島にもスター選手はいます。

しかし、スター選手に頼らなくても結果を出せるチームになりました。

素晴らしいことです。

これは歯科医院にもあてはまります。

歯科医院には、スーパードクターやスーパー衛生士がいる医院があります。

それはそれですごいことです。

しかし、歯科医師や歯科衛生士が病気やケガで休まなければいけなくなることは、世の中には普通によく起きていることです。

もし、スーパードクターやスーパー衛生士に頼っている医院だったらどうでしょう?

途端に医院のパーフォーマンスが下がりますね。

医院の収入は激減し、スタッフの給与の支払いもままならなくなってしまうかもしれません。

それよりも歯科医院自体のパーフォーマンスが高いのは、どんな医院でしょうか?

それは、歯科医師、歯科衛生士、受付スタッフ、コーディネーター、歯科助手、歯科技工士、消毒スタッフ、事務スタッフなどのバックヤードスタッフも含めたすべてのスタッフの力量が全員平均以上で、同じ仕事をより効率よく、来院者に親切で感じが良い医院ではないでしょうか?

◎ 先日うれしいことがありました。

千葉市の原田歯科クリニックには、見学の方がよくいらっしゃいます。

ある歯科医師が見学にいらしたときに、こんなことをおっしゃってました。

就職先で悩んでいた千葉県のある都市で研修医をされていた方が、研修先の歯科医院で勤務医をされていた中堅の歯科医師に

「原田歯科クリニックってどんな医院ですか?」と聞いたそうです。

その勤務医の方は以前千葉市で開業されていたのですが、体調の関係で開業をやめて週に数回勤務医をされているそうです。

彼は即座にこう答えてくれたそうです。

「原田歯科クリニックなら きちんとしたところだから、ぜひ見学に行くと良いよ」

この話を聞いてうれしかったです。

こう言ってくれた勤務医の方の名前は私も千葉市で開業していますから、名前は存じております。

ただ、千葉市だけで500人以上の歯科医師がいるので、すべての歯科医師とお話をしたことがあるわけではありません。

この歯科医師とも恐らくお話したことはありません。

しかし、そんな方でも原田歯科クリニックのことを良く言ってくれるというのは、原田歯科のスタッフ全員が毎日良い医院作りに取り組んでいる積み重ねの結果です。

これからも来院される方にとって安心で感じが良い医院、働く人にとって成長できて長く快適に勤務できる医院にするようスタッフ一同、チームで力を合わせていきます。

ありがとうございます。

千葉市若葉区の原田歯科クリニック

2017年10月29日

勤務医がシェアしてくれました。インプラントしたらフッ素を使ってはいけないのか?

こんにちは

原田歯科クリニックの原田です。

プロ野球の日本シリーズが始まりましたね。第一戦は福岡のソフトバンク・ホークスが圧勝しました。

何とか第7戦まで行ってほしいです。

最近、歯科では色々な話題が出ています。

そのひとつがインプラントしたらフッ素を使ってはいけないのか? というものです。

実は原田歯科クリニックでは、勤務医の皆さんがそれぞれ興味のある分野で

色々な勉強会に参加しています。

先日は、歯科の現場で毎日使われているフッ化物についてでした。

以下にその内容をシェアさせていただきます。

ここの読者さんの中には学生さんもいらっしゃるので、あまり専門家向けにならないような文章にしてありますので、ご理解をお願いします。

では、その内容を以下に記載しますね。

………

インプラントしたらフッ素を使ってはいけないのか。

ここ数年、むし歯予防のためにフッ化物(歯磨き剤に含まれるフッ化物や歯科医院でのフッ化物塗布)を使うとインプラントに悪影響が出るのでは?というお話が出て来ています。

専門用語を使うと、むし歯予防でよく聞くフッ素ですが、実際はフッ素単体を塗ることはなく、フッ化物という化合物 例えばAPF (リン酸酸性フッ化ナトリウム: pH 3.5~4.0) といった商品が使われています。

また、最近はドラッグストア、コンビニ、スーパーマーケットなどでもむし歯予防のためのフッ化物入りの歯磨剤が普通に売られています。

先ほど記載した APF は酸性ですが、中性のものもあります。

結論から言いますと歯磨剤に含まれる低濃度(通常1500ppm 以下です)のフッ化物では、インプラントに対して何ら影響はありません。

それよりも むし歯で歯を失うリスクのことを考えたら、むし歯予防のために積極的にフッ化物は使うべきです。

歯科医院で歯科衛生士さんが定期的に歯のクリーニングをしてくれる時に使うPMTC ペーストというものにもフッ化物が入っているものがあります。

これも通常はフッ化物濃度は、1000ppm 以下と低濃度でインプラントに対して影響はありません。

むしろ定期的なクリーニング、メンテナンスをすることは、インプラントを長持ちさせます。

ですから、定期管理は絶対に続けて下さい。

先ほど記載したむし歯予防のための APF ですが、これは高濃度のフッ化物でむし歯予防効果が高いです。

これを3か月ごとに歯に塗ればかなりむし歯予防効果が期待できます。

ただし、このAPF ですが、原田歯科ではインプラントが入っている方の場合、安心のためにインプラントの表面にワセリンを塗って保護してから、APF を歯だけに塗るようにしております。

なお、インプラントの表面は、フッ化物以外でも顕微鏡レベルで傷のようなものが付きます。

例えば硬すぎる歯ブラシで強く磨きすぎた場合や、オレンジ、みかんなどの柑橘類、酢などの酸性の食品でもインプラントに影響が出る可能性があります。

残念ながら今でもフッ素を頭から否定する方がいます。

名前が似ているものでフッ化水素酸というものがあります。

これは工業界で使う強酸性の薬品で、歯科の診療室で使うことは絶対にありません。

このフッ化水素酸と歯科医院で使うフッ化ナトリウムやモノフルオロリン酸ナトリウム、リン酸酸性フッ化ナトリウムは全くの別物です。

私は定期的に保健センターで子どもたちの歯の健診をしています。

そこで地域を担当する歯科衛生士さんからこんな話を聞きました。

ある歯科医院はフッ素強行反対派で、絶対にフッ化物を使わない、

しかしそこの歯科医院に通っている子どもたちにむし歯が多発しているのだと。

本当に困ったことです。

例えば空気中には酸素やチッ素が含まれています。

チッ素は空気中に78% 含まれています。

私たちは毎日チッ素の中で暮らしていますし、チッ素を吸っています。

ところがチッ素という名前がついても窒素酸化物となると話は別です。

窒素酸化物は元素記号で見ると、チッ素と酸素の化合物です。

チッ素も酸素も空気中に含まれています。

ところが窒素酸化物( NOx )になると、車の排気ガスに含まれる公害物質になります。

名前は似ていても内容が全く異なる典型的な例ですね。

このようにフッ化物は適正な使用をすれば、私たちにとってものすごいメリットがあります。

また、フッ素は イワシ、海藻、エビ、牛肉、じゃがいも、大根、人参、りんご、みかん、紅茶、緑茶といった食品にも含まれています。

これからも私たちは、チームで色々な学術誌や論文、専門学会、勉強会、研究会などから正しい情報を得て安心安全なものを提供していきます。

よろしくお願いします。

………

こんな風に、勤務医が歯周病の研究会、むし歯予防の勉強会、インプラント学会で自発的に学んだことをシェアしてくれました。

誤解されている方もいるかもしれませんが、

原田歯科ではすべての歯科医師がインプラントするわけではありません。

興味を持った方が自発的に勉強し、時には費用を医院で負担しています。

複数の勤務医が在籍しているので、

それぞれ興味がある分野で勉強した内容をシェアするようにしています。

もちろん、オンとオフは切り替えることを推奨しています。

有給休暇を利用して色々なところに行くことも勧めています。

これ以外にも、原田歯科クリニックの良いところはいっぱいあります。

こんな原田歯科に一度見学にいらっしゃいませんか?

詳しくは、ホームページを見て下さいね。

harada-clinic.com

TEL 043 233 7198

Mail: help@uhappy.tv

2017年10月22日

3年間笑ったことがなかった女子中学生が1か月で笑顔を取り戻した理由

・3年間笑ったことがなかった女子中学生が1か月で笑顔を取り戻した理由

こんにちは

原田歯科クリニックの原田です。

元気にお過ごしですか?

2017年8月から原田歯科クリニックで研修医として8か月コースで

頑張っている歯科医師が患者さんとの対応が日に日に良くなっていってます。

本人も随分と自信がついてきたようです。

こうした姿を見るのはうれしいものです。

さて、

千葉市の原田歯科に ある中学生が3年間毎月のようにいらしてました。

女子中学生というと 箸がころげても笑う年代です。

しかし、彼女は3年間一度も笑ったことがありませんでした。

もっと正確に言うと、いつも怒っているような表情でした。

歯医者だから緊張していたわけではありません。

待合室で母親と一緒にいるときも、家でも笑顔になったことはなかったそうです。

彼女は上の前歯が1本欠損していました。

正確には深いところに水平に埋伏していて、引っ張り出すことができなかったのです。

中学1年生のときにいらしたときには、歯がないところに向かって両隣の歯が倒れ込んできていました。

何とかしなければなりません。

そこで、この子がおとなになるまでの長期的な計画を立てました。

まずは、歯並び矯正して 少なくなった前歯のスペースを本来の量まで回復します。

次に仮の入れ歯(デンチャー)を入れます。

さらに高校生になって歯ぐきの位置がある程度 落ち着いたら、

固定式のブリッジを入れます。

このような計画でした。

歯並び矯正は うまくいきました。

仮の入れ歯もきちんと入れてくれました。

この時期は彼女にとって辛かったと思います。

上顎の歯の裏、すなわち口蓋がデンチャーのプラスチックで被われています。

これでは話しにくいです。

入れ歯が落ちてこないようにするための金属のクラスプも目立ちます。

予算の関係で金属クラスプを使ったデンチャーにせざるを得ませんでした。

高校生になってやっとブリッジを入れました。

ここから彼女の人生が変わりました。

矯正もブリッジを入れる治療もひと区切りついたので、

ここからは歯科衛生士が担当して、むし歯にならないように

予防・メンテナンスを3か月ごとに行っていきます。

3か月ぶりに彼女を見てびっくりしました。

待合室で普通に笑顔で母親と話しています。

診療室でも本人から話しかけてきます。

以前には なかったことです。

たかだか歯の治療で人生が好転するって素晴らしいことだと思いませんか?

彼女が笑顔を取り戻すことができたことを私たちはとてもうれしく思います。

報告してくれた歯科衛生士もとてもうれしそうでした。

こんなことが原田歯科ではよく起こります。

歯科の仕事って 素晴らしいと思います。

◎ 若いうちから正しい治療をするチャンスがある 原田歯科に

 一度見学にいらっしゃいませんか?

原田歯科には、良い点が色々とあります。

ひとつは、職場の中の風通しが良く、またスタッフそれぞれのライフスタイルを大事にしていること。

結婚、出産などで短縮時間勤務を希望なら、たいていの場合 希望が通ります。

また、何か聞きたいことがあったらすぐに質問できる風土があります。

もちろん、歯科の技術面の向上のために自発的に勉強したいスタッフは、医院に残って実習をしたり、外部のセミナーに出て研鑽を積むことが可能です。

実際、技術のレベルアップ、スキルアップのためのマニュアルやマネキンが整備されております。

外部のセミナーも多くの場合、医院で研修費用を負担しております。

さらに、スタッフ数が多いので万一体調がいまひとつな状態になっても有給休暇を取りやすいです。

東京ディズニー・リゾートへの優先入場、チケット代金の値引き、車検費用やスパでのリフレクソロジーの割引など大企業並みの福利厚生がしっかりしているのも特徴です。

実際、スタッフ全員が有給休暇をすべて使いきっています。

これは決してどこの歯科医院でも普通のことではありません。

日本の平均的な歯科医院は、院長先生と女性スタッフが2~3名です。

このような状況では、有給休暇の制度があっても他のスタッフに気兼ねして休めませんよね。

千葉市の原田歯科クリニックは、スタッフ数が20名以上いるので、皆さん 普通に有給休暇を取得して、プライベートを楽しんでいます。

残業も少ないですし、当然のことですがもし残業する場合は きちんと時間外手当を支給させていただいております。

これ以外にも、原田歯科クリニックの良いところはいっぱいあります。

詳しくは、ホームページを見て下さいね。

千葉市若葉区桜木 2-16-24

原田歯科クリニック

千葉市の原田歯科クリニック

harada-clinic.com

TEL 043 233 7198

Mail: help@uhappy.tv

1 / 1112345...10...最後 »